大学生がプログラマーを目指すはなし

ruby初心者の自分が忘れないためのレポート

gsub!を使いこなす

gsubとは

文字列の中で正規表現のパターンにマッチした部分をすべて指定の文字列に置換します。

ここで、!(ビックリマーク)が付いているものを破壊的なメソッドと呼び、その場で完全に置き換えて値が変わることを言います。

基本的な使い方

greet = "My name is ひかる"

html.gsub!("My name is", "私の名前は")

print greet

出力 → 私の名前はひかる

 My name is 私の名前は に変わる。